東京五輪2020開催まで

カウントダウンタイマー
オリンピックの延期・中止は過去にあったのか?そして経済への影響は?
→東京五輪の中止・延期後の経済
ロックダウン・クラスター・オーバーシュート用語解説
→用語解説と東京五輪への影響について

東京オリンピック2020 トランポリンの日本代表内定選手と候補選手は誰?(男女別)

投稿日:2017-04-20 更新日:

最近では中田大輔選手など、メデイアにトランポリン選手が登場することも多くなって来たので耳にしたこともあるでしょう。東京オリンピック2020の正式種目に採用されているトランポリンの代表選手には、誰が候補となりそうか予想してみました。

東京オリンピック2020 トランポリンの日本代表選手と候補選手は誰?(男子)


【堺 亮介(さかい りょうすけ)】
生年月日:1997年7月24日
出身地:神奈川県
出身校:金沢星稜大学
所属:星稜クラブ
身長:168cm
体重:63kg
世界選手権が東京の有明体操競技場で男子個人の決勝が行われ、堺亮介選手が5位に入りました。日本体操協会の選考基準により、来年の東京オリンピックの代表に内定しました。堺選手は、オリンピック初出場となります。

【伊藤正樹(いとうまさき)】

生年月日:1988年11月2日(28歳)
出身地:東京都
出身校:金沢学院大学
所属:(株)東栄住宅
身長:167cm
体重:62kg

伊藤選手は、9歳年の離れた姉に着いて行き6歳からトランポリンを始め、2008年の全日本トランポリン選手権大会を制してからナショナルチームのトップ選手として活躍しています。

2008年と2011年には世界ランキング1位になるなど世界でも名の知れた存在でしたが、2016年リオ大会ではメダルも期待されながら6位と振るいませんでした。

【棟朝銀河(むねともぎんが)】
生年月日:1994年4月27日(22歳)
出身地:東京都
出身校:明治大付属高校・慶応義塾大学
所属:慶応義塾大学
身長:169cm
体重:63kg

初出場だったリオ大会で4位の成績を残し、メダルまで後もう一歩の所まで迫った棟朝選手。その名前どおり銀河に羽ばたく様な演技をし、次回東京大会へ繋がる様な成績を残しました。

伊藤選手の影に隠れること無く、日本のトランポリン競技をひっぱる存在になって欲しいです。

【岸大貴(きしだいき)】
生年月日:1995年1月24日(22歳)
出身地: 石川県
出身校:金沢学院大学
所属:(株)ポピンズ

2015年には学生選手権大会で、個人・シンクロナイズド・団体・学校対抗で優勝を果たした岸選手、全日本選手権大会でも団体で優勝、シンクロナイズドで2位と健闘しました。

2017年には新たな環境で引き続きトランポリンに取り組む予定で、これからは国際大会で上位に食い込むことを目指しています。

東京オリンピック2020トランポリンの日本代表選手と候補選手は誰?(女子)

【森 ひかる (もり ひかる)】
生年月日:1997年7月7日
身長:159cm
体重:51kg
出身地:石川県
出身校: 金沢学院大学
所属:金沢学院大学

地元のスーパーの屋上にあったトランポリンでその楽しさに目覚め、教室に通い始めたのがトランポリンと出会ったきっかけとなりました。14歳で13年の全日本選手権個人に出場し、史上最年少で優勝。2019年の世界選手権で個人で優勝をし、東京オリンピック代表を獲得しました。

【土井畑知里(どいはたちさと)】
生年月日:1994年8月9日(22歳)
出身地:大阪府
出身校: 帝塚山学院高校・日本体育大学
所属:三菱電機(2017年3月卒業見込み。4月1日付け)
身長:151cm
体重:51kg

2016年11月の日本選手権大会では個人で優勝、シンクロでは4連覇を果たした土井畑選手。国際大会にも積極的に参加しており、2016年のワールドカップでは個人で6位入賞しています。

【岸彩乃(きしあやの)】
生年月日:1992年10月29日(24歳)
出身地:東京都生まれ、石川県育ち
出身校: 小松大谷高校・金沢学院大学
所属: 金沢学院大学クラブ
身長: 154cm
体重: 47kg

5歳からトランポリンを始めた岸選手は、19歳の時にオリンピックロンドン大会に初出場した経験を持っています。小学校6年生まで習っていたバレエの動きを生かした、つま先までピンと伸びた美しい動きが強みです。

アジア大会でもメダルを獲得する等活躍していましたが、リオ大会には最終予選まで残りながら惜しくも出場できませんでした。東京オリンピックへ向けて、ぜひとも出場権を獲得してもらいたいですね。

 

まとめ

空中で1度でも傾いたら中心ゾーンに降りられない、という繊細な競技のトランポリン。それを連続で10本、しかも1本ずつ高難易の技を決めなければならないので、体力と集中力がものをいうスポーツです。東京オリンピック2020ではどんな選手が華麗なジャンプを見せてくれるのか楽しみです。

 

The following two tabs change content below.
TOKYO五輪2020応援サイトの総合監修・記事掲載を務める、三福マサトです。 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに姉妹サイトの「ぐぐスポ!ニュース速報」では1000記事以上作成の実績

-代表選手
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Tokyo五輪2020応援情報サイト , 2020 AllRights Reserved.